2007年08月10日

2007年8月9日の市況

日経平均
17,170.60
△ 141.32

日経225先物
17,220
△ 120

TOPIX
1,683.81
△ 14.77

単純平均
443.38
△ 1.56

東証二部指数
3,972.23
▼ 23.39

日経ジャスダック平均
1,994.33
▼ 7.04

東証マザーズ指数
776.86
▼ 6.92

為替
119.65
(15時)

■東証一部

値上がり銘柄数
884
銘柄   

値下がり銘柄数
782
銘柄  

変わらず
58
銘柄   

比較できず
1
銘柄   

騰落レシオ
67.85%
△ 1.83%

売買高
38億1044万株
(概算)

売買代金
5兆2673億59百万円
(概算)

時価総額
538兆3775億円
(概算)

■相場雑感

特に理由もなく鉄鋼株、海運株、商社株などが売られ、電力株や小売り株などの出遅れ銘柄が買われていました。加え、同じ業種の中でもJR東日本(9020)などが軟調で阪急阪神(9042)が大幅高、三陽商会(8011)がストップ安をつけるとレナウン(3606)がストップ高となるなど同じ業種でもまったく反対になっていました。また、小型銘柄が軒並み安く、大型株が堅調と言うのもこうした動きの一環ではないかと思います。
タグ:市況
posted by ㈱ヲタ証券 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50904194

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。