2007年08月27日

8月24日の市況

米国株の底堅さや円安への反応よりも不安感から手仕舞い売りに押される

日経平均            16,248.97 (▼ 67.35)

日経225先物         16,240 (▼120 )

TOPIX            1,585.85 (▼ 5.96)
単純平均             417.77 (▼ 0.71)

東証二部指数           3,733.00 (△ 21.50)

日経ジャスダック平均       1,895.77 (△ 9.04)

東証マザーズ指数          726.77 (▼ 13.25)


■東証一部

値上がり銘柄数          673銘柄

値下がり銘柄数          919銘柄

変わらず             131銘柄

比較できず            1銘柄

騰落レシオ           68.29%  △0.08%

売買高            15億9204万株(概算)

売買代金        2兆3073億7100万円(概算)

時価総額          507兆4663億円(概算)

為替(15時)          115.98円/米ドル


■相場雑感
米国市場がもたついたことや外国人売買動向が大幅売り越しと言うこともあり、円安にもかかわらず軟調となりました。シカゴ市場(CME)の日経平均先物も堅調であったことで、堅調な地合いが期待されましたが、週末と言うことに加え、今週は急反発となっただけに手仕舞い売りや見切り売り、戻り売りもかさんだものと思います。
ラベル:市況
posted by ㈱ヲタ証券 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。