2007年08月28日

8月27日の市況

米国株高の割りに外国人売りを気にして戻り上がらず、上値が重い

日経平均            16,301.39 (△52.42)

日経225先物         16,310 (△70 )

TOPIX            1,587.76 (△ 1.91)
単純平均             418.61 (△ 0.84)

東証二部指数           3,747.38 (△14.38)

日経ジャスダック平均       1,906.60 (△10.83)

東証マザーズ指数          731.08 (△ 4.31)


■東証一部

値上がり銘柄数          924銘柄

値下がり銘柄数          674銘柄

変わらず             124銘柄

比較できず            1銘柄

騰落レシオ           73.38%  △5.09%

売買高            14億7122万株(概算)

売買代金        2兆0250億8100万円(概算)

時価総額          508兆3838億円(概算)

為替(15時)          116.23円/米ドル

■相場雑感
国市場が大幅高となった割には戻りの鈍い展開となっています。サブプライム問題もそろそろ一服となり、リスクからの逃避、信用収縮の動きも一段落となったかと思われたのですが、予想以上に「びくついた」相場となっています。
タグ:市況
posted by ㈱ヲタ証券 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 市況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53038576

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。