2007年08月29日

8月28日の市況

米国株安や円高、外国人売りを嫌気するものの売り一巡感もあって底堅い展開

日経平均            16,287.49 (▼13.90)

日経225先物         16,270 (▼40 )

TOPIX            1,584.60 (▼ 3.16)
単純平均             417.12 (▼ 1.49)

東証二部指数           3,744.85 (▼ 2.53)

日経ジャスダック平均       1,905.96 (▼ 0.64)

東証マザーズ指数          731.34 (△ 0.26)


■東証一部

値上がり銘柄数          654銘柄

値下がり銘柄数          941銘柄

変わらず             117銘柄

比較できず            4銘柄

騰落レシオ           70.89%  ▼ 2.49%

売買高            13億3187万株(概算)

売買代金        1兆8851億8400万円(概算)

時価総額          506兆8787億円(概算)

為替(15時)          115.63円/米ドル


■相場雑感
米国株安などから売り先行の始まりとなりましたが、好業績銘柄を中心に売られ過ぎの修正などもあり、底堅い展開となりました。円高が伸展しないことから円キャリー取引の解消=信用収縮への懸念も一服となり、買戻しや押し目買いも入ったものと思います。
ラベル:市況
posted by ㈱ヲタ証券 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 市況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

最後の円高
Excerpt: タイトル:最後の円高 著者:浅井隆 発行所:第二海援隊 発行:2006年10月13日(第3刷) を読みました。 本書によると、 日本経済は破綻し、ハイパーインフレが到来し、最悪の場合1ドル=100..
Weblog: よろしくどうぞ
Tracked: 2007-08-29 19:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。